大学生が仮想通貨に投資するべき5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生のみなさん!

今こそ仮想通貨取引を始めるべきです!

仮想通貨って怪しい、危険なイメージがありますが、心配無用。大学生だからこそ仮想通貨取引を始めるべき理由があるんです。

まず、このグラフを見てください!仮想通貨の中でも代表的なビットコインですが、2017年1月から9月までの約半年間で1BTC=11万円から45万円と4倍近く値を上げています。数ある投資の中でもこの伸びを見せているのはなかなかありません。

これってバブルじゃないの?こんな値段上がってたら下がったときのリスク高くない?

そう思ったあなたこそ仮想通貨に触れてみるべきなのです!

 

未だに認知されていないことはチャンスである

そうはいえ、仮想通貨に対して否定的なイメージを持つ人が多いと思います。それもそのはず、ビットコインラボによると、ビットコインの利用者はわずか2.2%。依然として認知されていないことがわかります。

引用元;【ビットコインに関するアンケート調査】利用者は2.2%、利用したい方は7.2%

しかし、世間から認知されていないことはチャンスです。今後利用者が増えればその分市場全体の価値が上がり、仮想通貨自体の価格が上がる可能性が高いからです。

言い換えれば、人がまだ知らないものにいち早く投資し、利益を上げるチャンスが目の前に転がっているのです。


大学生じゃないとリスク取れないよ

確かに仮想通貨市場は、株式投資や比較的リスクの高いと言われるFX投資と比べてもリスクが高いです。

その証拠に、9月14日には、中国の影響でビットコインの値段が1BTC=40万円台から一気に30万円台まで下がるという暴落を経験しました(詳しいことはこちらの記事をご覧ください)。

ビットコイン急落の原因は?中国の影響とは?ざっくり解説

しかし、中国問題が落ち着いた翌日から価格は上昇し、現在は急落前の水準に戻りました。それだけ仮想通貨に対する期待は高いのです。

考えても見てください。家庭を持ってから仮想通貨取引をやりたいと言って、奥さんは許してくれるでしょうか?だいたい少ないお小遣いの中からリスクの高い投資をやろうと思うでしょうか?おそらく無理なはずです。

大学生なら、バイトをすれば自由に使えるお金を用意することができます。仮想通貨に投資して暴落しても社会人ほどは痛くはありません。

逆に市場価値が上がり、仮想通貨の値段が急上昇すれば、大学生のうちに資産を築くことができるかもしれないのです。

投資は早ければ早いほうが有利?複利の力

仮想通貨だけでなく、投資は早ければ早いほうが有利です。なぜなら、投資とは、時間を使ってお金を稼ぐ作業だからです。

このグラフを見てください。

仮にあなたが毎月15000円を投資するとしましょう。利率は年5%とします。

40年間投資し続けるとどうなるでしょうか?

合計720万円を投資することになるのですが、40年間でなんと2200万円。投資額より利子のほうが上回っていることがわかりますね。

今度は半分の20年でやって見ましょう。

360万円の投資で得られる金額は610万円。今回は利子が投資額を下回りました。

これが複利の力です。かの有名なアインシュタインは「複利とは人類が発明したもっとも驚くべきものだ」と評すほどです。

時間がものを言う投資の世界は、早ければ早いほうがいいので、大学生のうちに経験しておくのが絶対にいいのです。

投資の経験は社会に出て使える

 

投資は時間でお金を稼ぐ作業と言いましたが、実はそれだけではありません。投資は自分の力だけでお金を稼ぐというものであり、投資の経験は社会人になっても必ず生きるものなのです。

でも、バイトでお金稼いでるじゃん。そう思うあなた。それって、本当にあなたの力だけでしょうか?

アルバイトでは、マニュアルがあってそれに従って働くと給料がもらえます。投資はそうではありません。ニュースや本などの情報を自分で集め、分析して行動し、それがうまくいって始めてお金を稼ぐ事ができるのです。

この作業は社会人として活躍するために必須です。例えば商品開発をする場合でも、他社の商品や消費者の情報を集め、どうすれば売れるか分析し、それに基づいて実際に商品を作っていくのです。

また、投資は自分のお金を使って行うので、損をしないようにみんな頑張って情報収集を行います。その結果、時事的な話題に強くなり、就活でも有利になるのです。

 

意外と簡単に始められる仮想通貨取引

投資の経験のない大学生にとって仮想通貨なんて難しいように感じるかもしれません。しかし、意外に簡単に始める事ができます!

仮想通貨取引を始めるには「取引所」に登録する必要があり有名なものでは、ビットフライヤー、ビットバンクCCなどがありますが、

中でもおすすめなのがコインチェックです。コインチェックの魅力は、取引高日本一なので、安心感がある点と、初心者でもわかりやすい画面で取引ができる点です。

また、ビットコインの取引には手数料がかからない仕組みがあるので、少額でも安心して取引できるようになっています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

必要なものは、メールアドレスや自分の銀行口座、それと身分証明書類だけです。

4月に施行された仮想通貨法(改正資金決済法)によって、申請から本人確認はがきが届くまでに3日ほどかかりますが、登録自体は10分程度ででき、非常にかんたんです。

コインチェックでの口座開設の方法は下記の記事がわかりやすいので興味を持った方は、登録だけでもしてみるといいでしょう。

登録料は無料なので安心ですよ。

コインチェックの口座開設(本人確認・ユーザー登録)方法について解説

まとめ

仮想通貨取引は大学生でも簡単に挑戦することができます。また、市場の成長が予測されていることから投資で利益が見込める、今ホットな市場です。

やったことのない人もまずは自分で調べて、投資の知識を深めて挑戦するといいと思いますよ!

関連記事

http://roaming-hiroki.com/what-is-vc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*