意外とコスパがいい?お酒好きな大学生は家でウイスキーを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はお酒が大好きで毎晩飲んでいるのですが、大学生にとってはお酒の出費って意外と大きいですよね。一回の飲み会でも2,300円はかかってしまうもの。まして外では高いお酒なんて飲むことは出来ません。

ですからせめて家ではお酒を安く楽しみたいものです。

そこで私は気が付いてしまったのです!ウイスキーってとってもコスパがいいお酒なんですよ。

なぜウイスキーのコスパがいいのか

ウイスキーにはストレート、ロック、水割り、ハイボールなど様々な飲み方がありますが、一回に使う量はシングルで30ml、ダブルでも60mlです。

ウイスキー一本当たりの価格は安いもので700ml、1000円くらいで買えるものもあります。すると毎日シングルで1杯飲んだとしても

700÷30=23 1000÷23=66.8

つまり1日当たり66.8円で飲むことができるのです!

缶ビール350mlでも一本当たり120~200円。

1000円程度のウイスキ―であれば実は缶ビールよりも安く飲むことができるのです!

じつは1000円台のウイスキーは味がいい!

1000円で買えるウイスキ―と言えば、サントリー「角」、「ブラックニッカ」、

「ジムビーム」「ジョニーウォーカー・レッドラベル」、「バランタインファイネスト」が挙げられます。

実は1000円台のウイスキーはウイスキーの中でも味がよく、コスパに優れているものが多いのです。

特に「ジョニーウォーカー・レッドラベル」「バランタイン・ファイネスト」はウイスキー飲みの間でも高い評価を受けています。

 

ウイスキーの魅力

ウイスキーの魅力として挙げられるもの。それは独特の味と香りです。ウイスキーはただ苦いだけでなく、その一つ一つが複雑な味を持っています。。甘味、苦味、酸味、辛味が様々あふれ出るのが大きな魅力です。

また、麦が持つ香りが凝縮されているのもウイスキーの特徴です(実はビールもウイスキーは同じ麦え作られている兄弟のようなものなのです)。

熟成のために使用した樽が持つ果実の香り。産地の土地柄、気候によって変わる独特の香り。これらによってウイスキーの個性が決まるのです。

さらにウイスキーはボトルもとても美しく、部屋に飾ってもおしゃれに見えるほどです。こんな美しいボトルに入っているお酒は他にはありません。高いものは化粧箱があるので、よりその魅力を楽しめます。

ちょっと気取ってみるのもいい感じ?

ウイスキーはほかのお酒とちがって度数が強い分、ちびちびと楽しめるところが最大の魅力だと思います。

嫌なこと、うれしいことがあった日にちびちびとウイスキーを飲みながら一日を振り返ると、とても上品に酔うことができるのです。

ウイスキーにはまったらぜひ一度「マッカラン」という銘柄を試してもらいたいです。マッカランは「ウイスキーのロールスロイス」と言われる程有名なウイスキ―で本当においしいです(飲んだらわかります、たまりません)。

価格は安いもので1本5000円とかなり値は張りますが、お酒が好きな方にはぜひ試していただきたいです。

ウイスキー初心者に「マッカラン」を薦める3つの理由

まとめ

ウイスキ―は昔から世界中のお酒好きに愛されてきました。ハイボールしか飲んだことのないorウイスキ―を飲んだことのない大学生は、ぜひストレートやロックでウイスキ―を飲み、お気に入りの一本を探してみてください!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*