タイムバンクとは?時間の売買とは?登録方法と買い方を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。

ところでタイムバンクをご存知でしょうか?

株式会社メタップスによってリリースされたアプリなのですが、今までにない画期的なビジネスになりそうです。


じつはこれ、有名人や専門家の”時間’’を売買できるアプリなのです!評価経済がここまで来たかという感じですね!

タイムバンクの目的

タイムバンクは様々な空き時間を有効活用できる「時間市場」の創出を通して、個人が主役の新たな経済システムの実現を目指しています。時間の価値を再認識してもらうことで、人々の働き方や生き方を変えていきたいと考えています。

出典;https://timebank.jp/

タイムバンクの目的は、自分の時間をお金に変えられるシステムを作り、みなさんに時間の価値を再認識してもらうことのよう。自分の時間がそのままお金になるという画期的な試み。まさに”Time is money.”の考え方ですね!

また、有名人や専門家の時間を買うことで、本人からビジネスのアドバイスや、コンサルティングを受けることができるそう。普段お金を払っても会えないような人に会うチャンスがタイムバンクによって生み出されています。


どんな人が時間を売っているの?

堀江貴文さんをはじめとして、為末大さんや、田端信太郎さんなど、ネット界で話題のメンバーが続々時間を売り始めています!

9月には、5名ほどしか売り出していなかったものが、11月7日現在では34名まで増えているなど、その勢いはとどまることをしらないようです!

売り出した方々の時間は初値から軒並み上がっているそう。ちょっとしたタイムバンクバブルになっている様子です。

タイムバンクの登録方法は?時間の買い方は?

タイムバンクの登録方法はとっても簡単です!スマホでできちゃうんですよ。

iPhoneをお持ちの方は、ストアでタイムバンクと検索(アンドロイドは未対応のようです)。早速アプリをインストールしましょう。

インストールしたら、まずは会員登録になります。Facebookとメールアドレスのどちらかで登録可能のようです。今回はメールアドレスで登録してみましょう。

登録方法は、自分のメールアドレスとパスワードを入れるだけ、これで会員登録は完了です。

登録が済んだら、時間を買うために銀行口座を登録する必要があります。下のメニューからその他を押し、二番目の出金口座登録という欄をクリック。自分の銀行口座の情報を項目に従って入力すると完了です。

実際にタイムバンクに入金する際には、下のメニューの残高管理から入金を選択。入金方法はコンビニ支払とペイジーの2種類となっています。

売買手数料は?

入金手数料はどちらも変わらず50000円未満は540円、50000円以上だと1.08%となっています。また時間の購入にも手数料がかかり、1.08%となっているので注意が必要です。

手数料にしては少々お高めかもしれないですね。

私も時間を売り出したい!

時間を売り出せる人は事前審査で選ばれており、ツイッターやフェイスブックなどSNS上での影響力が基準に達していないと時間を売り出すことはできないようです。時間を売り出したくなったら、まずSNSで有名人にならないとだめですね。

 

この方はツイッターのフォロワー数約3000人で審査に合格したようなので、ツイ廃ならもしかしたらイケるかもしれないですよ。


まとめ

人の時間を売買したり、自分の時間を販売したりと、個人の価値が見える化されるキッカケともなるタイムバンク。ユーチューバーのヒカルの騒動で話題となったVALUと似ている点があり、心配の声も上がっていますが、今後が楽しみなアプリの一つです!これを機に自分の時間の使い方を一度考えてみるのはいかがでしょうか?

※タイムバンクに「一問一答」という新機能が追加されたようです!

11月12日までキャンペーンで賞金がもらえるそうなので、気になる人はぜひチェックしてみてください!

タイムバンクに新機能!一問一答とは?リリースキャンペーンも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*