【初心者必見】ブログの記事は朝の時間ツイッターに投稿するべき理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

今回は、初心者ブロガー向けの内容です!
みなさんはブログの記事をツイッターに投稿しているでしょうか?

やっていない方はもったいない!
初心者ブロガーにとって、ツイッターは必須のツールです!

特に朝、記事を投稿するのがおすすめです!その理由を紹介していきます!

トラフィックの基礎知識

まずはじめに、どの時間帯にインターネットはよく使われているか確認してみましょう。

平成26年度情報通信白書によると検索トラフィックが最も多いのは21−22時台であることがわかります。

出典:総務省 情報通信白書平成26年度版 第2部 情報通信の現況・政策の動向http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h26/html/nc255320.html

おそらく、帰宅し、家で落ち着いて検索できるのがこの時間帯であるからだと思います。

では、初心者はこの時間帯に記事を投稿するべきでしょうか?実はそうではありません。

なぜなら初心者は検索流入が狙えないからです。

ブログが育っていない段階で記事を投稿してもグーグルの上位にはなかなか表示されません。
この時間にPVを稼ぐことができるのは、一部の有名ブロガーに限られてしまうのです。

そこで、ツイッターがカギとなります!



ブログ投稿におけるツイッターのメリット

ツイッターではSEOに左右されることなく自分のツイートをフォロワーに見せる事ができます。

これを利用して、ツイートに新着記事を乗せればいいのです!
検索流入をあげるには、予め、多くの人々に記事をみてもらい、サイトを育てることが必要になります。

検索流入に頼らないツイッターはサイト強化を効率的に図るために重要なツールなのです。

初心者ブロガーのみなさんは、記事を書くとともに、ツイッターのフォロワーも増やしてみましょう!

ツイッターにブログ記事を投稿するベストな時間帯は?

さて本題に入りましょう。

ツイッターに記事を投稿するベストな時間帯は、ズバリ朝です!

なぜなら、通勤・通学のタイミングで多くの人がツイッターを使っているからです。
満員電車の中で指を上下ににスクロールする光景を多くみますよね?
ツイッターはこの手軽さによって電車内で広く使われています。

特に7−9時台が通勤・通学のラッシュ時なので、ツイッターからの流入を狙うに最適な時間帯です。

この時間に、ツイートで自分の記事を紹介すれば多くの人に見てもらう可能性があります!

実は、ツイッターの記事で拡散される可能性が1番高いのは、5時台と言われています。

出典:twitter・Facebook記事が拡散されやすい投稿時間帯は?
ある程度フォロワーを集める事ができたら、この時間帯に投稿するのも手でしょう。

ツイッター投稿におすすめのブログネタ

ツイッターで拡散されやすい記事はズバリ「時事ネタ」です。
ツイッターの特徴は時事ネタが伸びやすいことです。

おすすめトレンドなどでも常時最新ネタが表示されていますよね。

また、時事ネタにはもう一つのメリットがあります。

それは「初心者にとって書きやすい」ということです。

初心者ブロガーにとって最も大切なことは、記事を書き続けることです。

最初PV数が0,1とほとんど人に見てもらえない状況が続きます。ここで多くのブロガーが挫折していきますが、この時期に書き続けることが非常に大切なのです。
時事ネタはジャンル問わず、ネタに尽きることが無いので初心者が記事を書くには最適なジャンルと言えます。



通勤・通学する人々から好むネタを考える。

通学・通学で電車を利用するのは、主にサラリーマンと学生です。

では、彼らにとって知りたい記事とはどんなものでしょうか?

サラリーマンにとってはビジネス系、投資ネタが有効であると思います。

文章に自信がある人は、時事評論などもイケるかもしれません。

学生には、受験・勉強の記事が好まれるかもしれません。

人がどのような記事を読みそうか推測しながら記事を作成することが、ブロガーとしての第一歩なのです。

まとめ

初心者ブロガーにとって、1人でも多くの人に自分のブログ・記事を見てもらうことは非常に大切です。
ツイッターをうまく活用して、効率的に脱初心者ブロガーを目指してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*