個人的に好きなペトロールズの曲10選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

僕はペトロールズというバンドが大好きで何度かライブにも行っています!今日は大好きなペトロールズの中でも特におすすめの10曲を紹介していきます!

ペトロールズとは


ペトロールズ

ペトロールズはギターの長岡亮介(真ん中)、ベースの三浦淳悟(右)、ドラムの河村俊秀(左)によるスリーピースバンド。彼ら3人が奏でる無駄のないリズムとメロディは一度聴いた人を虜にする。

1.ホロウェイ


まず最初はホロウェイ

最初長岡によるエンジンの始動音のようなギタープレイから始まるこの曲。特徴的なリフが多用されていてとても耳に残りやすい曲となっている。中盤からゆったりとした雰囲気で歌い上げるその姿はとてもかっこいい。ライブでは様々にアレンジされるので何度聞いても飽きることはない。

2.Fuel


次の曲はFuel。これはside by sideというペトロールズ初めての全国一般販売シングルの一曲。

音源だととても力強い印象のこの曲。ライブだと声ちっちゃいですね長岡さん(笑)。三浦さん(ジャンボ)、河村さんも自身の楽器を演奏しながらコーラスやったりへーい!とか言ったり大忙し。

それにしてもペトロールズのアルバムってホント売っていないんですよね……。ほとんどのアルバムがライブ限定でペトロールズを知った時には時すでに遅し。流通枚数が少ないためアマゾンでも昔のやつはプレミアがついて2,3万で打ってあったりもします。襲るべしペトロールズ。

3.Profile


次の一曲はProfile。スリーピースのサウンドを生かした。海風をイメージするような一曲。長岡さんが間奏で行うボリューム奏法(ギターを弾きながら音を切ったり入れたりするテクニック)についつい見とれてしまいます。この辺までの曲はペトロールズの中でも有名ですね。

4.雨


ペトロールズを語るには個人的に外せないのがこの曲、雨。僕が初めてきいた曲が雨でした。音源がそもそも完成されすぎていて文句ないのですがyoutubeに上がっている長岡さんのストリートソロがやばい!

 

こんなかっこいいギタリストいますかいやいません。街中でクラシックギター片手に歌う姿はもはや現代の詩人。この映像をみて長岡さんが好きになり、ペトロールズを聞くようになりました(もちろん東京事変も聴いていますよ)。なんだかペトロールズの紹介というより長岡さんの紹介になってしまっていますね(笑)

5.Talasssa


次の曲はTalasa。タラッサというギリシア神話の女神がモチーフの一曲で海辺で女の子と一緒に過ごすイメージが湧き出るような感じがしますね。この曲はRenaissanceというアルバムに収録されているのですが、そのアルバムの形がとっても特徴的!

こんな三角形の形をしているのです!とってもしまいにくくて素晴らしいですね(笑)

6.タイト!


お次もRenaissanceからの一曲!ジャンボのスラップが特徴のこの一曲はとっても妄想にあふれた仕上がり。長岡さんの超絶ソロもばっちり仕込まれていてライブではいつ来るのかなとワクワクを楽しんでおります。Youtubeには上がっていないのでぜひアルバムを買いましょう。なぜならこのアルバムは買えるのですから。

7.ELF


この曲はcapture419という限定アルバムに収録されているもの。ネットでは高値で取引されているようですが、最近のライブでは販売していることも多いです。

この曲を押す理由はずばりソロ!ライブだとギター、ベース、ドラムそれぞれのソロが入ってとっても盛りだくさん。彼ら3人のプレイでおなかが満たされます。

こちらも音源が見当たらないので代わりによなかのすうがくという曲を紹介。

よなかのすうがくもとってもいいですが、最近はライブであまりやんないかな?

8.インサイダー


 

インサイダーもcaputure419からの一曲。diceというアルバムにも同じ曲が収録されているのですが僕は断然前者を推します。

はじめは割と静かに始まるこの曲ですが終盤一気に盛り上がる安心設計。ライブでは途中で長岡さんによる首切りの演出があったりと確実に会場が湧くようになっています。昔のペトロールズの「曲はわかる人だけに届けばいい」みたいな感じが表れていてとっても素敵です。

9.Side by side


いよいよラスト2曲。これはアルバムの題名にもなっている曲ですが、この曲は何より歌詞がいい!

サビのー部分はこんな感じ

side by side この道で行こう

side by side 束の間の味方さ

とってもシンプルなのですが心にすっと入ってくる名曲です。

10.はのうた


最後はこの曲「はのうた」なぜペトロールズがしまじろう?とリリースされたときは非常に驚きましたが、ちゃんとペトロールズでした。

シャカシャカティースと子供たちにはみがきを促すこの曲は、たった歯に対する曲なのにとっても泣ける。子供たちがこれをきいて歯を大事にするとともに、ぜひペトロールズを聞いてほしいなという思いがこみ上げてきました。

まとめ


いかがでしたでしょうか?ペトロールズを知らない人、知っている人でもまだしらなかった曲があったらぜひ聴いてみてください!必ずあなたがハマる一曲があります!そしてアルバムを聴き飽きた後はぜひ一度ライブに行きましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*