【大学生に告ぐ】私がサークルに入らないほうがいいと思う5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生と言って思いつくことはなんでしょうか?サークル?バイト?授業?就活?

たぶん一番中心的なものは「サークル」ではないかと思います。

私も半年間サークルに入っていましたが、個人的には入らなければよかった!と思うことがいくつかあります。

そこで今回は私が「サークルなんか意味ないぞ!」と思う5つの理由を上げていきたいと思います。

異論反論があればぜひ寄せていただきたいです!

サークル金かかりすぎ問題

私も1年生の頃とあるバレーボールのサークルに入っていたのですが、そこのサークルに入ってびっくりしたのが、サークル金かかりすぎ問題です。

大学のサークルって飲み会、合宿、遊びとなんだかんだでお金がかかるもので、私の周りでもバイト代の大半をサークルの費用に当てる人が多いです。

私は半年しかいませんでしたが、どれだけのお金を使ったのか試しに計算してみました。

  • 会費;半年で8000円
  • 新歓期の飲み会;約10000円
  • 練習後の飲み;約2000円×6=約30000円
  • 合宿;45000円

合計;約93000円

半年で約10万円もの大金を使ってしまった計算になります。

これでも割りと安い方。有名なテニサーとかだと1年で30万くらい使うところもザラですよね。

でもここまでお金をかけないと遊べない友達関係って疑問に思いませんか?

 

サークルでお金稼げない

当然ですが、サークルでお金を稼ぐことはできません。

その上意外に大金を使ってしまうサークルは、奨学金とバイト代から授業料を賄っているような貧乏学生には、正直この状況はつらいです。

結局私はバレーサークルを辞め、高時給のインターンに専念するようになったのですが、見違えるほどお金に自由になりました!

サークルに入るにしても、自分の生活スタイルにあったところを探すほうが後々絶対にいいです。

お金のせいでサークルにいけなくなるのは悲しいですからね。

学生ノリは楽しいけど、時間の無駄?

サークルはたしかに楽しいです。同じ大学の子たちと飲んだり、一人暮らしの子の家に泊まりに行ったり。

特に入学したての1年の頃は先輩からもちやほやされ、様々な遊びを覚え、毎日が充実するように感じます。

でも、大学に慣れるにつれてそんな日々にも飽きてきます。なぜなら、毎回サークルの同じメンバーと過ごすため、会話も遊びも飲みもすべて同じような内容になってしまうからです。

せっかくもっと面白いことに挑戦できる大学生活を、同じような毎日で棒に振ってしまうのです。これって時間のむだな気がしませんか?

高い飲み代を払ってしょうもない話をするのは、社会人になってからでもいいと思いますよ。

 

なんでみんなサークルに入っているの?

とはいえ、ほとんどの学生がサークルに入っていますよね。

自分も最初入っていたのでわかりますが、たぶんこんなことを考えるからだと思います。

  • サークルに入らないと大学で友だちつくれない
  • サークルで彼女ができるはず!
  • サークルじゃないと飲み会できないじゃん

でも、実は全部サークルに入らなくてもできることなんですよね……。

サークル入らなくても友達できるよ

サークルに入らなくても1年生のうちは友達ができます。

授業でも語学とか少人数クラスが設置されている場合、そっちで知り合った子のほうがサークルの子より仲良くなったりします!

だって毎週会うんですからね。結局友達を作れるかどうかは本人のコミュ力にかかっていると思います。

そもそも出会いは大学だけではありません!バイトをすればそこで、いろんな人と知り合うことができますよ。

私がバイト先で知り合った人でも、鳥取からモデルをやるために上京してきた人、中国から日本人講師になるために来日してきた人など、本当に多種多様な人と出会うことができました!

視点を広げて、そんな人たちと飲みに行ったほうが面白いと思いませんか?

 

サークルで彼女できるけど、やめとけば?

確かに、サークルに入っていれば、一定数の女の子と会う機会ができるので彼女はできやすいです。でも、サークル内で付き合ったカップルは結構たいへんです。

なぜならだいたいこの4つのパターンにみんな悩まされるからです。

  • 飲み会で必ず冷やかされる
  • 周りの異性とできていないかお互い不安になる
  • サークルと恋愛のダブルパンチでお金がかかる
  • 別れたあと非常に気まずい

サークル内カップルは付き合っていても周囲から冷やかされ、別れるととっても気まずくなるんです。こんなリスクを背負ってまで、サークルで彼女を作ろうとしなくてもいいと思いませんか?

サークルって就活に全く関係ない

サークルが楽しすぎて4年間遊びほうけ、結局就活がうまく行かなかったなんていう先輩いませんか?

実はサークルでやっていることって一部のもの(学園祭実行系サークル、学術系サークル)以外は就活に関係ありません!

「サークルでコミュ力あがりました!」なんて言っても企業は相手にしてくれません。なぜなら大学生が考えるコミュ力と社会人が求めるコミュ力は違うからです。

この記事を読んで、社会人が何を考えているのかわかったほうが絶対にいいです!

記事に出ている、ホウレンソウやロジカルシンキングなどを鍛えるためには、社会人と触れ合うインターンのような活動が最適です!

ゼロワンインターンでは、高時給でためになるインターンが多数紹介されています!

私もこのサイトで今のインターンを見つけたので、気になる方は一度登録してみてはいかがでしょうか?

大学生活充実したいなら自分のやりたいことをやるべき

大学生活はサークルだけが全てではありません。

周りを見渡すと、バックパックで世界中飛び回っている人や、起業している人と結構面白いことに挑戦している人が多いです!

私自身、議員事務所で働いておりとても有意義な経験をしています!

大学に入ったらとりあえずサークルに入ればいいやという考えを捨てて、自分が本当にやりたいことを探してみるといいと思いますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*